脇谷のりこ宮崎県議会議員

宮崎県議会議員

自由民主党 宮崎県連 女性局長

  • 文字:

ブログblog

2019/12/31 ブログ

令和元年、私の出来事トップ3

今年の私の出来事、トップ3は、

 

1、4月の県議会議員選挙で、11,454票を頂いて当選させていただいた

こと。

市議を辞めて県議に挑戦することは大きな決断が要りました。2千票が当選ラインの市議に対して、その5倍も取らなきゃならない重圧に、毎日泣きそうになりました。でも、自分が決めたことだからと言い聞かせ奮闘したことが大変良い経験となりました。特に女性県議ということもあって皆様からの期待をひしひしと感じています。県議になって8ヵ月。県これからも現場の声を届け、宮崎の未来を担う子どもたちのために頑張ってまいります。

 

 

2、娘に子どもが生まれ、初孫ができたこと。

個人的なことですが、初孫が生まれ、おばあちゃんになりました。

選挙中に生まれたので、娘には母親らしいことをやってあげれませんでしたが無事産まれてホッと安心しました。まだ1歳ですがホント可愛いです。実母が認知症で、私が施設に行って顔を見せても笑顔一つ見せないのに、この子が行くと、満面の笑みになるから、赤ちゃんの威力ってすごいですね~。近くで子育てを見ていますが、昔の子育てと今の子育てはずいぶん違うのですね。それにしても、やはり赤ちゃん時代の育児は大変!多様化する社会においての子育て支援を構築していかなければならないと感じます。

 

 

3、息子が結婚したこと

選挙が終わるまで待ってくれました。国際結婚で、今はジャカルタに住んでいます。学生時代は反抗期もあって手を焼きました。私も仕事と家庭の両立で忙しく、見本になるような親ではありませんでした。しょっちゅう怒る母親に息子も閉口していたようです。私の子育ての目標は本人が自立すること。その意味では目標達成できたかな。

 

 

 

無事に一年を終わることができますのも、私を支えてくださるすべての方々のおかげです。

人生、山あり谷あり。

乗り越えられない壁はない。

そんな壁を神様が与えてくださるのだと思い、

これからも進んでまいりたいと思います。

 

本当に、この一年、ありがとうございました<(_ _)>