宮川典子先生の訃報

衆議院議員の宮川典子先生の訃報は、

 

あまりにも突然すぎて、

 

ショックで、悔しくて、悲しくて、

 

考えるだけで、涙が出てきます。

 

大義を持って議員を目指し、

 

落選しても水を浴びせられても、

 

辛くても前を向いて、

 

有権者に自分の思いを伝え、

 

当選してからも、常にパワフルで

 

一生懸命、特に教育分野には尽力されていました。

 

ガンであることの辛さを

 

周囲には全く見せず、

 

最期まで笑顔でいた彼女の精神力の

 

なんと凄いことか!

 

だって、誰より彼女自身が一番悔しくて、

 

辛くてたまらなかったはず。

 

まだまだ道半ば!

 

これからも精力的に仕事をしたいと思ったはず!

 

5月にお会いした時

 

「私はケガで入院しても、

 

いても立ってもたまらず、

 

すぐに仕事がやりたいんです!」

 

とおっしゃってました。

 

本当に悲しい!

 

心からお悔やみを申し上げます。

令和元年5月。
この頃は何度も抗がん剤治療をされていました。いつも笑顔!この笑顔に癒され、励まされました。
それだけに、この時は辛かったんだと思うと…(T_T)

5年前の宮川先生と。
何度も宮崎に講演に来て下さいました。